コンテンツライティングを誰でも簡単に書けるテンプレート12選

コピーライティング 画像コピーライターが挫折してしまう最大の原因は記事を書けないこと、

または書き続けることができないことです。

 

そこで必要になってくるスキルがコンテンツライティング

というわけなんですが、いったいコンテンツライティングとは

どういったものなのかについて、あなたにお伝えしていきます。

 

コンテンツライティングというのは、読者が期待していた以上の価値あるコンテンツを

提供することで、読者にファンになってもらえるようなライティングスキルです。

 

しかし、実際のところどういったライティングをすればいいかよくわからないですよね…

 

もし、あなたがそういった思考でコピーの学習をしているとしたら、

今後ライターとして市場で勝ち残っていけない可能性があります。

 

Googleの検索エンジンでも、コンテンツが充実した読者に求められている記事が

上位表示されることもあり、現在、コンテンツライティングというスキルをもった

ライター需要が急速に高まっています。

 

これからはコンテンツライティングをベーススキルとしたコピーライターが

どんどん増えていくことは間違いないでしょう。

 

したがって、ライバルたちに先を越される前に、

コンテンツライティングというスキルをマスターしておく必要がありますね。

 

しかし、急にそんなことを言われても、

どのように学習していけばいいのかわからないと思っている方が大半でしょう…

 

ということで、今回は誰でも簡単にコンテンツライティングができてしまう

秘密のテンプレートをご用意しました。

 

記事の最後まで読んでいただければ、テンプレートの活用法だけではなく、

コンテンツライティングとはなんなのかという意味が、

しっかりと腑に落ちるようなコンテンツ構成になっていますので、

ぜひ、最後まで集中して読みすすめてみてください。

 

目次

1、コンテンツライティングとはなにか

2、コンテンツライティング7つのマインドセット

3、コンテンツライティングテンプレート12選

4、コンテンツライティング6ステップ

5、具体的なコンテンツの書き方

6、エクササイズ

 

1、コンテンツライティングとはなにか

コンテンツライティングの本質とはなんなのか。あなたは、考えたことはありますか?

 

この部分の認識を間違えてしまうと、誰からも必要とされていない

価値のないコンテンツを作成してしまう危険性がありますので、

まずは、本質的な部分をあなたの脊髄に叩き込んでいってください。

 

1−1コンテンツライティングの本質

 

結論からお伝えします。コンテンツライティングの本質は、

検索ユーザーが求めている情報をどのサイトよりもわかりやすく文章でまとめて提供するスキルです。

 

「そんなこと言われてもいまいちわかりません…」

 

といった方がもしかしたらいるかもしれないので、

コンテンツライティングとは違うコピーライティングと

WEBライティングの3つで比較してみましょう。

 

【コピーライティング】

 

コピーライティングとは、読者が思わず先を読みたくなってしまう

文章をライティングするスキルです。

 

ランディングページや、セールスレターで読者にクロージングするときには、

このコピーライティングスキルを活用します。

 

特徴としては、本質的な価値をライティングするスキルではなく、

いかに読者の目先の夢を見せるかというエンターテインメント性が強いライティングですね。

 

価値の提供をすることをベースとして、いかに魅力的に見せるかという魅せ方が肝になるスキルです。

 

【WEBライティング】

 

WEBライティングとは、主にGoogleの検索エンジンの視点に立ってライティングを行い、

コンテンツを書いたサイトが上位表示されるようにするためのライティングスキルです。

 

コンテンツのタイトルや文字数などを最適化するSEO対策を意識したライティングのことですね。

 

特徴としては、読者よりも検索エンジンであるGoogleからの評価に重きを置いています。

 

【コンテンツライティング】

 

コンテンツライティングとは、読者の想定以上の価値を提供することができる

コンテンツをライティングするスキルです。

 

ライティングした文章を読んでくれた読者さんが、

ファンになってくれたり、感謝してくれるようなものを作成すること。

 

どのようなコンテンツを作れば読者さんが満足してくれるか

ということをしっかりと考えてライティングすることがとても大切なんです。

 

このライティングができなければ、コピーライティングのテクニックを使ってセールスをしても、

WEBライティングをして、サイトに大量のアクセスを集めても、

読者さんとの信頼がないのでビジネスが発展することはありません。

 

この大前提をしっかりと認識しておかないと、どんなにライティングスキルを学習しても

お金を稼ぐことができないという負のスパイラルに入ってしまう可能性がありますので

気をつけるようにしてください。何度も言いますが、かなり大事なポイントです。

 

ライティングを3つに分類して比較してみると、

コンテンツライティングがなんなのかという理解がしやすかったと思います。

 

1−2コンテンツライティングができない・続かない理由

 

コンテンツライティングができない、続かないという悩みを抱えている方は、

まず、利益がどこから来ているのかというところを考えてみましょう。

 

それはあなたの文章を読んでいる読者さんであり、

読者さんの存在がなければ、あなたは1円すら稼ぐことができません。

 

価値の提供はコミュニケーションによって起こすことができます。

 

あなたと読者さんとの間で起きているコミュニケーションは、

文字と文字をつなぎ合わせたあなたの文章によって行われているんです。

 

したがって、あなたのコンテンツをいかにして読者に届けるのか、

そして、あなたのコンテンツは読者の問題を解決できる価値のあるものなのか、

ということをしっかりと考えていかなければいけないんです。

 

このポイントをしっかりと認識しておくことができれば、

コンテンツライティングができない・続かないなんてことは言ってられないと思います。

 

1−3コンテンツライティングを高める方法とは

 

コンテンツライティングを高める方法は、とにかく読者さんのためになる

コンテンツが書けるように毎日練習することです。

 

しかし、多くの方はそんなことはわかっていると思いますし、

できればもっと簡単にできるだけ短期間でマスターできる方法を知りたいと思っていることでしょう。

 

私自身もライティングのトレーニングをしているときに、

毎回そういった思いに駆られていましたからその気持ちがよくわかります。

 

そこで考え、あなために特別なコンテンツライティングテンプレートをご用意しました!

 

ライティングのトレーニングを始めたばかりのときの私が教えてもらったらうれしかった、

いますぐプロ並みのコンテンツライティングができるようになる12個テンプレートを

これから1つずつご紹介していきます。

 

もちろん、テンプレートだけではなく、事例を活用しながら解説していきますので、

あなたのコンテンツライティングにいますぐ活用することができます。

 

どうですか、ワクワクしてきましたか。

 

しかし、テンプレートの活用には、ベースとなる考え方が必要です。

 

テンプレート通りにコンテンツライティングをすれば

あなたの文章のレベルが格段に上がることは間違いないのですが、

そのテンプレートに至るまでの思考を身につけることで、

さらに価値の高いコンテンツを作成することができるんです。

 

ということで、12個のテンプレートをご紹介する前に

コンテンツライティングに必要な考え方となる7つのマインドセットを伝授します。

 

この7つのマインドセットを何度も復唱してあなたの脳に刷り込んでいってください。

 

2、コンテンツライティング7つのマインドセット

2−1スポットライトをお客さんに当てる

 

コンテンツライティングで一番大切なことは自分を消して、読者の視点で書くことです。

 

ライティングをしていると、どうしても余計なことを思考してしまったり、

自分の欲望を満たすための文章を書いてしまうことがあります。

 

たとえば、中途半端な内容の文章をサイトにアップしてしまったり、

別のことが気になって最後まで集中してライティングをすることができなかったり、

そもそも、ライティングをする時間を確保しなかったりなどですね。

 

 

こういったさまざまなケースがあると思いますが、

これらは自分の欲望を満たすための行動であり、読者の視点に立っていません。

 

「めんどくさい」「後でやればいいか」「明日から始めよう」といった言葉は、

脳が行動を正当化しようとするただの言い訳です。

 

そういった価値のない行動をするのではなく、

思考の抽象度を上げて物事を考える癖をつけていきましょう。

 

この最初のマインドセットがないと、コンテンツライティングをすることは

100%不可能ですので、何度も自分に言い聞かせて腑に落とすようにしてください。

 

2−2価値提供にフォーカスする

 

価値の提供で一番大切な考え方は、価値提供にフォーカスすることです。

 

もっとわかりやすくいうと、ギブギブギブという行動方針で常に価値のあるコンテンツを

提供し続けること、そして、価値のない情報は絶対に発信しないこと。

 

この2つの約束を自分とすることから始まります。

 

これからの時代は、より高い価値のあるコンテンツがどんどん無料で拡散していきますので、

頭を使わずに作った陳腐なコンテンツは淘汰されていくことでしょう。

 

セールスするためだけの文章であったり、GoogleやYahooといった検索エンジンで

上位表示をするためだけのライティングスキルを磨いたところで、

コンテンツを読んだ読者が満足する文章になることはありえません。

 

ビジネスの基本原則として、まずは与えることにフォーカスすること、

無料で提供する10倍以上の価値を意識していってください。

 

最初は居心地が悪く感じるかもしれませんが、このマインドセットは

ビジネスだけではなく、人間関係やお金、恋愛関係など、

さまざまなことに応用ができますので、必ずマスターしておくことをおすすめします。

 

2−3自分にしか創れない価値を提供する

 

価値の高いコンテンツや情報を発信していかないと、

市場で淘汰されていくという話をお伝えしましたが、

その最大の原因はなんなのか、あなたはご存知ですか?

 

それは、独自性があるかないかというところにポイントがあります。

読者さんにとって、あなたが希少価値の高い存在にならないといけないわけです。

 

そのためにできることはなんなのか、さまざまなやり方がありますが、

一番おすすめな手法としては、自分の感性で差別化するというポイントです。

 

自分の世界観で見えるビジネスやお金の話、現実に起こっている問題の対処法を

小学4年生でもわかるような文章にして伝えてみてください。

 

もちろん、ただ独りよがりな文章にするのではなく、

常に読者さんの視点に立った文章を作成することが大切です。

 

そういった意識をしてコンテンツライティングをしていくと、

あなた独自の色が文章に現れ始めます。

 

自分独自の世界観を文章で表現することが大変だと思う方がいるかもしれませんが、

繰り返しトレーニングをしていけば、誰にでもできるようになりますので、

安心して取り組んでいってください。

 

抽象度の高い世界を言語化するというスキルが身につくと、

文章を書くのがとても楽しくなってきますし、

コンテンツライティングの枠組みを超えて、

電子書籍の出版なんかも視野に入れることができると思います。

 

キーワードは、独自性です。

 

2−4アンフェア=成功

 

おそらく、ここまでの3つのマインドセットを受け入れることができない方がいると思います。

なぜなら、最初に自分の時間とお金と労力を最大限投資しなければいけないからです。

 

もし、そうしないとコンテンツライティングができないのなら、

アンフェアなんじゃないかと思う方もいるでしょう。

 

しかし、それでいいんです。実は、アンフェアになっているということは、

あなたの成功が始まっているということなんです。

 

読者のことを第一に考え、自分にしか提供できない価値を与え続ける

価値提供マシンになることができたら、あなたはもう成功するしかなくなります。

 

読者の問題を解決することができるコンテンツライティングができれば、

その対価として、あなたに信頼がチャージされていき、

最終的には貯蓄された信頼残高を換金されることでお金になるわけですから。

 

しかし、多くの人たちは本能的に損をしたくないという欲求が働き、

我慢ができません。こういった自分のなかに生じる感情の摩擦によって、

あなたは自由にお金を稼ぐことができなくなっているんです。

 

また、価値というものがなんなのかわからないというところも1つの理由でしょう。

 

では、価値はなぜわかりづらいのか…それは、価値が動詞だからです。

読者にとってのベネフィットは感情の動きであり動詞なんです。

 

価値という目で確認できないものを提供すること、

そして、フェアでいたいという人間の本能の逆に行くこと、

 

この2つが両輪となって動かすことができてはじめて、読者にとって、

本当に求められる価値の高いコンテンツライティングができるんわけなんですね。

 

このマインドセットは、ここまで伝授したマインドセットを補完する

かなり重要な考え方なので、何度も読み返しておいてください。

 

2−5資源は無限に存在している

 

限られた資源を有効活用してビジネスを構築していくということは、

経営をしていくうえでとても大切なスキルの1つです。

 

現状をしっかりと把握し、自分の目的を達成するためになにをすべきか、

的確な判断を下すことは重要なことですが、

すべてのものが有限であるという考え方は、

あなたの行動範囲を狭くしてしまう原因にもつながります。

 

もっとも大切なことは、この世界に無限大に存在している資源と可能性を活用して、

無限の価値を構築して提供するスキルです。

 

少し抽象的でわかりづらいかもしれないので、具体的な話をしてきましょう。

 

まず、ビジネスにとっての資源は、人、物、金、情報といったものと定義します。

そして、この資源をどのようにして活用していのか、という点を考えていく必要があります。

 

あなたがビジネスを通してなにを市場に提供しようとしたとしても、

最終的にその価値が渡るのは人です。

 

したがって、メッセージを伝えたい人に対してどのようにすれば

価値を構築して提供できるか考えてみてください。

 

あなたという人間がもつ情報をメッセージにしてしっかりと顧客に提供し、

顧客の問題が解決されるか、あるいは、感謝されるようなことになれば、

それだけで1つのビジネスモデルとして機能します。

 

やることは資源である情報を仕入れ、

あなたという人間のフィルターで認識した世界を伝えること。

 

この行動を積み重ねていくだけで大きな潮流が生まれ、

あなたの発信する情報やコンテンツのファンになってくれるお客さんが集まってくるわけです。

 

もし、そこでファンになってくれる方が1人でもいたのなら、そういった方々に、

セミナーを販売してもいいでしょうし、顧客の問題を解決するサポートを販売することもできます。

 

人から人の手に渡っていく情報をしっかりとデザインすることができれば、

そこに価値を感じてくれるお客さんや、共感してくれるお客さんは必ず現れるんです。

 

しかも、あなたが提供しているのは情報だけです。リサーチした情報をもとに、

あなたの脳のフィルターを通した結果をコンテンツとして提供するだけで、

どんどん利益というものは複利のように増えていくんです。

 

そうやって、無限大の価値となり、多くの人に価値を届けることができる。

 

限られた資源のなかだけでもがくのではなく、

情報という資源を編集できるスキルが身につけば、

新しい価値を生み出すことは、誰にだってできるんです。

 

事実、私がこうやってブログにコンテンツライティングをしているのも、

あなたに価値のあるメッセージを伝えるためにやっているわけですから。

 

大切なマインドセットは、

 

『無限大の資源と可能性のあるこの世界で無限の価値を構築し提供する』です。

 

このマインドセットがあるだけで、人に教えるスキルも向上し、

知識レベルも相乗効果でパワーアップしていきます。

 

2−6すべてがテストであると自覚する

 

何度も繰り返して実践していくことが大切です。ビジネスに正解というものはありません。

 

あなたが選択した方法はすべて正解であり、あとはどのようにして、

選択したビジネスで目的を達成するのか。

 

この戦略の部分は何度もテストを繰り返し、

仮設と検証をした結果見い出すことができる知恵です。

おなじ成功の道を辿る人間はこの世界に1人もいません。

 

成功者が生み出したノウハウをモデリングをしたとしても、

最終的にはそのノウハウをもとにしてテストを繰り返し、

創意・工夫を積み重ねた結果、成功というものは手に入るんです。

 

ですから、今回ご紹介するコンテンツライティングテンプレートは、

1度だけ使うのではなく、さまざまなケースで応用し、何度も活用してみてください。

 

繰り返し使うことであなたの思考が刺激され、

いままでとはまったく違ったアイデアが出てくることでしょう。

 

2−7コンテンツライティング=コミュニケーション

 

最後のマインドセットは、コンテンツライティング=コミュニケーションです。

 

パソコンに向かってカチカチと文章を打ち込んでいると、

どうしても無機質な感情になってしまいがちですが、

 

あなたのライティングした文章を読む読者さんは生身の人間であり、

現状の問題を解決するために必死になって解決策を探しているお客さんです。

 

ですから、いかにしてあなたのコンテンツを読んでいる

読者さんの悩み・痛み・不安・フラストレーションといったストレスを解消したり、

具体的な解決策を提案できるコンテンツをライティングできるかが

とても大切になってくるわけなんです。

 

想像してみてください。もし、あなたが医者であったとしたら、

診察に来た患者さんと会話をせず、さらに身体に触れることもしないで、

患者さんの容態を知り、最善の処方箋を提供することができるでしょうか…

 

おそらく、なんの役にも立たない処方箋を提供する可能性がありますし、

ろくに面倒も診てくれないヤブ医者とは、もう二度と会いたくないと思うでしょう。

 

では、もしそんな医者が総合病院でオペをしていたらどうでしょうか?

 

おそらく、医療ミスが多発するでしょうし、

病院という機関の社会的な立場が転落していくことは間違いないでしょう…

 

大切なことは、お客さんとの心と心を交わすことができるコミュニケーションです。

そのためのツールとして活用できるのが、コンテンツライティングであると自覚してください。

 

さらに、コンテンツライティングを継続していくだけで、

 

  • コミュニケーション
  • マーケティング
  • セールス
  • リーダーシップ
  • ブランディング

 

といったビジネスで必要なスキルやメッセージを、

あなたの見込み客やお客さんに届けることができるんです。

 

しかも無料で。ここにどれだけの潜在的な価値が眠っているのか知るだけで、

まったく違う世界が見えてくると思います。

 

「そんなこといっても難しそうだし、自分にはできるかどうかわかりません」

もしかしたら、あなたはこういった不安を感じているかもしれません。

 

しかし、大切なことは継続をして努力していくこと、

焦らずに自分のペースで前に進んでいくことです。

 

ここを意識することができれば、

誰でもコンテンツライティングをマスターすることができます。

 

もしかしたら、ここまでの内容を読んでまったく価値を

感じられない方がいるかもしれません。

 

そういった方はお互いにとって時間と労力の無駄になると思いますので、

ここから先を読まなくて大丈夫です。

 

コンテンツライティングを真剣にマスターし、ほかのライバルたちとは一線を画するような

確固不抜のライティングスキルを構築したいという方は、この先を読みすすめてください。

 

これまでご紹介した7つのマインドセットは、

価値を構築していくために必要なとても大切な世界の見方です。

 

どんなアイデアを思いついた時も、まずは今回ご紹介した7つのマインドセットに

当てはめてからテストをするといいでしょう。

 

それだけで、ほかのビジネスマンとは一線を画する存在になれることを保証します。

 

今回の7つのマインドセットをあなたの脳に烙印として力強くマーキングしておいてください。

それでは、コンテンツライティングテンプレート12選を事例とともに解説していきましょう!

 

3、コンテンツライティングテンプレート12選

 

今回はコンテンツライティングテンプレートを事例とともに12個ご紹介します。

もちろん、最初からすべてのテンプレートを使えるようになる必要は一切ありません。

 

まずはこのなかの1つでもいいのでコンテンツライティングに

活用して実践することを意識してください。

 

あなたにとって使いやすいコンテンツライティングテンプレートを見つけることが大事です。

 

3−1ニュースタイプ

 

ニュースタイプというのは、新しい情報を自分の思考フィルターを通して

加工することで作成するコンテンツタイプです。

 

人間はいままでにない新しい情報に興味を持ちますが、

すでに知っている情報に対してはなんの価値も感じません。

 

したがって、いかに早く誰も知らないニュースを届けることができるかが

重要なポイントになってくるわけです。

 

しかし、一次情報を扱っている大手メディアの記事をそのままコピペしたところで、

Googleからしても、読者からしても、何の価値もない記事になってしまいます。

 

もちろん、ご自身で取材した内容をもとにコンテンツを作成することもできますが、

そのためには、お金と時間と労力がかかります。

 

そういったメディアの運営方法は、個人で情報発信している方にとって、

非常にハードルが高くなってしまうというわけなんです。

 

ですから、個人で情報を発信する場合は、すでに大手メディアが発信している

一次情報を加工した二次情報を扱うことになりますね。

 

しかし、報道されている情報をそのままコピペして発信しても、

他の情報との差別化することができませんので、

一次情報をあなたの価値観や世界観といったフィルターに通すことで、

あなた視点のコンテンツに書き換える作業が必要です。

 

この作業はどの情報を扱うときにも活用できるのですが、

とくに、一次情報を扱うときは気をつけて発信するようにしましょう。

 

大学では、すでに出されている論文の内容を引用したときに引用先を記載しなかった場合、

二度と論文を出すことができないというペナルティーを受けます。

 

それだけ、クリエイティブな世界は著作権についてのルールが厳しいわけなんです。

 

書き方としては、まずは一次情報を引用文として記載し、

その内容について分析したあなたの考察内容を追記していく形です。

 

【ニュースタイプ事例】

テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(37)が5日、司会を務める情報番組「チャージ730!」(月~金曜前7・30)に出演。元プロ野球ヤクルトなどの内野手で現日本ハム1軍打撃コーチの城石憲之氏(42)と昨年春に離婚し、仕事を通じて知り合った年下の同局社員と再婚したことを“生報告”した。
引用:http://news.yahoo.co.jp/

 

大橋未歩アナウンサーがまさかの離婚からの再婚ニュースとは驚きましたね…旦那さん城石憲之さんは、現在北海道で日本ハムのコーチとして活躍されており、大橋未歩さんが働いている東京との距離もあり、お互いにすれ違いが生じたのかのしれません。

 

また、大橋未歩さんといえば、2013年に脳梗塞で倒れたことがメディアで話題になりましたが、九死に一生を得るような体験をしたことで、人生観に変化が起きたのかもしれません。真相はお二人にしかわからないところですが、今回の報道にはとても驚きました。

 

上記のような形で、引用した一次情報に対しての考察内容をシェアすること。

または、Twitterなどの第三者の発言をシェアしていくことで、

コンテンツとしての価値が上がります。

 

考察には『見た・調べた結果(事実)から、物事を明らかにするために深く考える』という

意味がありますので、すでにある情報や事実によって、あなたは何を思い、

どう考えたのかということを示すということが大切になってきますね。

 

3−2事例タイプ

 

事例タイプというのは、読者が気になるコンテンツの具体例を挙げていくコンテンツタイプです。

 

いまあなたに紹介しているコンテンツライティングテンプレート12選自体が

事例タイプになっていますので、この記事をそのまま参考にしてみてください。

 

人間が知識を理解するときには、抽象的な型であるテンプレートだけではなく、

実際にテンプレートを実践で活用した事例が必要になってきます。

 

ノウハウコレクターが実践できない大きな理由の1つがこのポイントなのですが、

抽象化されたノウハウを具体的にどのように実践で活用していくのかがわからないんです。

 

この作業は頭を使うところなので、日頃から思考のトレーニングを

していないとなかなかうまくできないんですね。

 

ノウハウと事例を一緒にすると、読者としても実践しやすくなりますので、

ノウハウの信憑性が高まり、結果としてコンテンツの価値が上がります。

 

いかに読者の思考を補助しつつ、ゴールまで導くことができるコンテンツを

作成できるかが大切なポイントです。

 

基本的に読者さんは頭を使って考えることが苦手で、

めんどくさいことをしたがりません。

 

したがって、思考させることなく、

読者を導くことができる文章作成ができるかが大切なんです。

 

そういったコンテンツライティングをすることができれば、

読者は自然とあなたに感謝するようになり、あなたのブログのファンにすることができます。

 

いかに、読者のためになるコンテンツを作成することができるのか…

このポイントを常に意識してください。

 

3−3ハウツータイプ

 

ハウツータイプというのは、どのようにして読者が求めている情報を実行するのか

ステップバイステップで解説していくコンテンツです。

 

ハウツータイプは、事例タイプとは違いますので一緒にしないようにしてください。

具体的にどのようなコンテンツライティングをするのか事例を交えて解説していきますね。

 

【ハウツータイプ事例】

タイトル:1日5分『ある』ことをするだけで天才経営者に進化できる5ステップ学習法とは

 

今回あなたにお伝えする天才経営者に進化できる5ステップ学習法は、

抽象的な思考のできる IQの高い人間になることができる具体的なトレーニングノウハウです。

 

この方法をマスターしてしまえば、あなたに降りかかってくるあらゆる問題を

解決する力を身につけることができるようになり、お金、人間関係、

ビジネス上の問題がすべて解決し、人生におけるあらゆる場面で

成功を手にすることが可能になるでしょう。

 

それでは、早速トレーニングを始めていきましょう!

 

 

ステップ1:目の前に物の特徴を10個書き出す

 

なんでもいうので、身の回りの物の特徴を10個紙に書き出してみてください。

 

たとえば、iPhoneだとしたら、黒い色、重量が軽い、綺麗なデザイン、

リンゴのマーク、アプリが便利、音が良質、写真の解消度が高い、

充電がすぐに切れる、目覚まし時計に使える、電話ができる。といった具合ですね。

 

ステップ2:深い呼吸をすることで意識を集中する

 

ステップ1で、物の特徴を10個紙に書き出すことができたら、

一旦そのことを忘れ、呼吸を整えて意識を一点に集中してください。

 

ステップ3:五感の感覚を移動していき、それぞれを臨場感豊かに体感する

 

視覚、味覚、聴覚、嗅覚、触覚といった人間の五感それぞれに対して意識を向けることで、

想像の世界で臨場感豊かに体感するイメージをしてください。

 

ステップ4:ステップ1で挙げた物の特徴10個を想像の世界で五感を使いながら体感する

 

ステップ3の感覚をもとにして、ステップ1で書き出した

10個の特徴を想像の世界で五感を使いながら感じていきます。

 

ここでのポイントは、最初は1つずつ体感していき、

最終的にはすべての特徴を一気に想像の世界でイメージすることです。

 

臨場感豊かにイメージできる方にとっては、頭が回ってしまう作業かもしれませんが、

かなりIQをアップさせることができる内容ですので、ぜひ活用してみてください。

 

ステップ5:毎日寝る前の5分間トレーニングを継続して行う

 

この5ステップで行われているメソッドを毎日寝る前に必ず継続して行ってみてください。

 

ただ、このトレーニングはあなたのIQを劇的に高める働きがありますので、

1日5分以上行うと2倍3倍の効果が出てしまい、周りの人たちの思考の次元を

一気に飛び越えてしまう可能性があります。

 

いきなり天才的な頭脳を手にれてしまうと、

周りの人間の頭の悪さに嫌気がさす可能性がありますので、

トレーニングのし過ぎに十分注意してください。

 

といった具合ですね。

 

今回のコンテンツライティングは、興味性を強くした内容になっていますが、

ステップに分けて解説していくことが大切です。

 

3−4紹介タイプ

 

紹介タイプというのは、読者が求めている情報の解決策を持っているサイトや会社を

レビュー付きで紹介していくコンテンツタイプです。

 

セールスにつながるキラーページとして活用することもできます。

 

すでに購入意欲のある読者がする行動は、どの商品が自分の問題を時間とお金と労力をかけずに、

最も自分が得するような形で解決することができるか比較をし始めます。

 

つまり、購入するかどうかの決断をさせることが重要になってくるわけです。

 

ここで強いセールスの文章にしてしまうと、お客さんに嫌われてしまう可能性がありますので、

文章の書き方は気をつけるようにしてください。

 

日本人は察しの文化ですので、いかにして読者が自ら商品・サービスを

自ら購入しやすいような導線を作ることができるのか、購入する後押しやサポートが

できるかを考えてコンテンツライティングをしていく必要があるわけです。

 

人間は第三者である業界の専門家や著名人の言葉であったり、

お客さんとして実際に使ったことがある声をもとにして商品を選択します。

 

それだけお金を払うことに対しては慎重ですし、

絶対に失敗したくないと考えているんです。

 

さらに、誰かにセールスされるわけではなく、

自分自身で決断したいと考えています。

 

そういった読者のベーシックな心理をもとにして紹介していくことで、

読者に嫌われることなく、読者自ら商品・サービスを選択するという

マーケティングモデルが完成します。

 

ちなみに、紹介タイプでとくにおすすめなのは

無料案件のアフィリエイト商品・サービスの紹介です。

 

紹介するときの文章構成としては、

 

  • 1、紹介する商品・サービスの内容のベネフィット
  • 2、証拠・データ(ベネフィットを得ることができる証拠)
  • 3、特典の限定性(期間限定といった緊急性のあるメッセージ)

 

といった構成ですね。

 

【紹介タイプ事例】

 

  • 1、簡単!短期集中!本気ダイエットならベルタ酵素ドリンクで99%の人が痩せています
  • 2、99%が痩せたという実績と専任担当によるダイエットサポート!医学雑誌の論文にも掲載された社会的にも認められているドリンクです。
  • 3、1ヶ月分の即ダイエットパックお申し込みで22%OFF!送料無料!限定サプリ付き!【3月20日まで】

 

といった形で明確な約束と証拠、限定性を付け加えることで、

強いコピーを作成することができますね。

 

ここでは、コンテンツライティングというよりかは、

コピーライティングの要素が必要になってきますが、

紹介タイプなので読者にとっては比較することが価値のあるコンテンツとして認識されます。

 

3−5ランキングタイプ

 

ランキングタイプは紹介タイプの記事を

ランキング形式にして紹介していくコンテンツタイプです。

 

読者が迷うことなくランキング1位の商品を購入できる導線をしけるので、

ランキングタイプはあなたが売りたい商品を販売するときにとても役に立ちます。

 

すでに商品・サービスを購入しようと思い、比較の段階に入っている読者は、

金額と商品・サービスの効果・効能についての比較をしています。

 

そういった状態にある場合、人間は金額に見合った価値のある

商品・サービスなのか確信を求めます。

 

したがって、少し高い金額設定の商品・サービスがあったとしても、

読者が求める価値を提供することができるのであれば、読者は喜んでお財布を開き、

ニヤニヤしながら大切な1万円札を握りしめてあなたの口座に振り込むために

銀行に向かうことでしょう。

 

では、具体的な書き方に事例をシェアしていきます。

 

【ランキングタイプ事例】

タイトル:グリーンスムージー口コミランキング2016!【海外セレブ愛用】

 

  • 1位 ミネラル酵素 グリーンスムージー

    果実・穀類・海藻等の約200種ものミネラルを豊富に含む原料を含んでおり、

    見た目はグリーンですが味はマンゴーでフルーティーな味わいを楽しめます。

     

    栄養満点で簡単に作れるので、継続できなくて不安な女性でも、

    安心して取り組むことができるでしょう。

     

    スムージーダイエット初心者の方におすすめの商品です!

  • 2位 プレミアムグリーンスムージー

    フィッシュコラーゲンという魚から抽出したコラーゲン成分が含まれています。

    フィッシュコラーゲンは普通のコラーゲンに比べて吸収力が7倍。

    今、最も良質なコラーゲンとして注目されていますね。

     

    コラーゲンは皮膚を構成するために必須な栄養素ですので、

    乾燥肌にお悩みの方は、プレミアムスムージーを摂取することで、

    念願のつるつるお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

     

    自分の自信をつけて、気になる男性にアプローチしたい方におすすめの商品ですね^^

     

  • 3位 グリーンベリースムージー

    ダイエットといえば、空腹時にどうしても我慢することができずに

    お菓子やケーキといった甘いものを間食してしまう方が多いと思います。

     

    どうしてもダイエットがしたいのに、空腹に勝てずにいる方にとって、

    グリーンベリースムージーは欠かせない存在になりそうです。

     

    なんと、通常のスムージーよりも長時間お腹に溜まってくれるので

    置き換えダダイエットにかなり向いているんです。

     

    味も緑色の見た目からは想像ができないベリー味で飲みやすいので、

    食欲を上手く抑え、満腹感を持続させたい方におすすめの商品です。

 

商品の特徴によって、どのようなベネフィットを

商品購入者が得ることができるのかをここで文章にしていきます。

 

ランキングサイトで商品を比較している方は、すでに購買意欲のある見込み客なので、

信用ができて独自性があり、いますぐ購入しないと損をする商品を探しています。

 

ですから、読者の背中を押してあげるという思考で文章を作成していけば、

自然と商品が売れていくわけです。

 

 

ランキングタイプはあなたが売りたい商品に読者を誘導しやすいので、

販売したい商品があるのなら、ぜひ、ランキングサイトを活用してみてください。

 

あなたのサイトのキラーページとして制約をバンバンとってきてくれますよ。

 

また、ランキングサイトはセールス感をまったく出すことなく、

読者が勝手に自分をクロージングして商品を購入する仕組みになりますので、

あなたも罪悪感なくページを作成できると思います。

 

人間は第三者の意見を参考にして行動しますので、

この人間心理を的確に活用していきましょう。

 

3−6Q&Aタイプ

 

Q&Aタイプというのは、市場にある悩み、痛み、フラストレーション、

不安といった問題点に対しての解決策をまとめていくコンテンツタイプです。

 

極論を言ってしまえば、Googleという検索エンジンはこのQ&Aのコンテンツタイプといえますし、

ウェブサイトの目的は、検索ユーザーのこういった問題を解決することですよね。

 

したがって、Google検索エンジン内にあるサイトはすべてQ&Aの

コンテンツタイプということがいえます。

 

どんな人間でも問題意識をもって生活をしており、その問題が大きくて、

感情的な痛みがあるほど、解決したいという欲求が強まっていきます。

 

そういったニーズやウォンツに答え、いますぐ解決したい問題を解決することができれば、

そこに価値が生じ、信用が生まれ、現金として受け取ることができるようになります。

 

検索ユーザーはインターネット上で自分を助けてくれる専門家を探していますので、

あなたがしっかりとしたコンテンツライティングをすることができれば、

読者があなたを専門家だと認識し、自然とあなたのサイトに集まってくるようになります。

 

人間は本能的に痛みを避け、快楽を得るために行動しますので、

そういった本能を誘導していくコンテンツライティングができれば、

 

読者から感謝されるだけでなく、あなたのファンとして、

ブログに何度も足を運んでくれるようになるでしょう。

 

3−7リストタイプ

 

リストタイプというのは、商品・サービスの特徴やベネフィットを

リスト型で羅列していくコンテンツタイプです。

 

【リストタイプ事例】

タイトル:パソコンによる目の疲れを癒す3つの方法

 

1:レンジで温めたタオルで両目を覆ってみる

 

パソコンの作業をしていると、目の血管が血行不良を起こしてしまいますので、

レンジで少し温めたタオルで3分間両目を覆ってみてください。

 

毎日寝る前にこの習慣を取り入れることができれば、

次の日も、しっかりとパソコン業務に取り組むことができるようになります。

定期的なケアをすることがとても大切なことなんです。

 

2:眼の周りの筋肉をほぐす

 

眼の周りの筋肉には、疲れた眼を癒すためのツボが4つありますので、

お風呂に入っている時に、この4つのツボを1分間刺激してください。

 

ツボを刺激したことで、リンパの流れや血管の流れが促進され、

次の日は、清々しい朝を迎えることができるようになります。

 

3:遠くの景色を見ることで眼の疲れを解消する

 

パソコンは、おなじ距離のものをずっと見ながら作業をしますので、

どうしても眼の筋肉が固まってしまう傾向があります。

 

ですから、少し遠くの景色を見ることで、定期的に眼の筋肉を動かすように意識してみてください。

 

また、眼は脳と直接つながっている機関でもありますので、眼のトレーニングをすれば、

脳の活性化にもつながり、IQがアップする効果も見込めます。

 

疲れ目の改善だけではなく、脳力の活性化にもつながる眼のトレーニングを意識することで、

仕事の効率をさらに向上させていきましょう!

 

こういった意識をするだけで、疲れ眼という痛みから解消され、

目の前の仕事に集中することができるようになります。

 

といった感じですね。

 

ステップバイステップでやり方を指導するハウツータイプとは違い、

1つ1つのリスト項目が問題を解決するためのコンテンツとなっています。

 

 

3−8勝ち組と負け組タイプ

 

勝ち組と負け組タイプというのは、比較することで価値を伝えることができるコンテンツタイプです。

 

人間は比較しないとうまく違いを認識することができないので、

より明確な比較ができるコンテンツが書ければ、

読者に価値の高いコンテンツだと認識させることができます。

 

一時期『金持ち父さんと貧乏父さん』というロバート・キヨサキの著書が有名になりましたが、

まさに、比較を活用したコンテンツライティングがされた書籍です。

 

このコンテンツタイプの特徴としては、うまくいっていることや成功していることと、

うまくいかない、失敗してしまったことの比較をしていくことで、

勝ち組の共通点と負け組の共通点の違いを見極めることができるようになっています。

 

具体的には、挑戦したことや実践したことの事例を上げていくことで、

その事例を分析し、なぜ成功したのか、また、なぜ失敗したのかという

検証を行っていくというイメージですね。

 

『金持ち父さんと貧乏父さん』では、ストーリー形式で違いを比較していくことで、

お金持ちになるにはなにが大切なことなのかを学習しやすくなっています。

 

成功事例だけではなく、失敗事例を交えながら大切なポイントを

教育していくことができる優秀なコンテンツライティングテンプレートですね。

 

読者の学習効率を促進することができるコンテンツタイプですので、

ただ、記事のライティングとして活用するだけではなく、

書籍やレポートといった分野で、教育コンテンツとして

活用することもできます。ぜひ参考にしてみてください。

 

3−9全部→部分タイプ

 

全部→部分タイプというのは、最初に全体像を解説してから具体的な手法やテクニックを

伝えていくというコンテンツタイプです。この記事で書かれているようなコンテンツ構成ですね。

 

まずはマインドセットを解説することで、森を見るために必要な視点を与え、

その視点をもとにした、コンテンツテンプレートを解説していくことで、

読者の理解度をあげることができます。

 

ただ、ライティングの学習をしている方の大半は、

いますぐ活用できるテクニックが知りたい方が多いので、

テクニックのことだけを伝えるコンテンツの方が、

読者に好まれるという傾向があるのは事実です。

 

しかし、テクニックだけですと、長期的に結果を出し続けることができないので、

結果として読者のためになるコンテンツとはいえません。

 

また、そういったビジネスの本質について知っている方は、

短期的に活用できるテクニックを解説したコンテンツよりも、

まずは、どのような考え方をもつ必要があるのかという情報を求めます。

 

したがって、長期的に読者との関係を構築していきたいのであれば、

大きな視点をもつ必要性を解説したあとに、テクニックなどの手法を伝える

コンテンツライティングをしていった方が、あなたにとって大きなプラスになるんです。

 

戦略であるメッセージを伝えた上で戦術である手法を伝える。

 

このように、2ステップで教育していくコンテンツを作成できれば、

コンテンツの内容も深くなり、読者に感謝してもらえることは間違いないでしょう。

 

3−10フューチャーテリングタイプ

 

フューチャーテリングタイプというのは、

現在の政治、経済、社会、技術といった情勢から分析した結果、

どんな未来が待ち受けているのか仮説を立てて考察していくコンテンツタイプです。

 

これは、よくメディアに出てくる経済学者なんかが

「日本の未来の経済はこのままだと赤字になる、なぜなら…」と、

評論しているようなイメージとおなじだと捉えてください。

 

あなたのいままでの経験や知識をもとにした価値観と世界を見るフィルターによって、

今後未来がどのような変遷をたどっていくのか見極めてコンテンツ化していきます。

 

もちろん、かしこまった内容などではなく、あなた独自の視点で未来を見据えた意見を

記事にしていくことができればそれで十分です。

 

そういった考察をすることによって、あなた自身の思考能力も向上していきますし、

なによりもあなたのファンになってくれる読者の方が現れるきっかけにもなります。

 

見えない未来を現状のデータから検証して仮説を立てていくことは、

ビジネスをしていくうえでも大切な思考能力なので、

こういったコンテンツ作成を意識していくことは、

あなたの能力を飛躍的に向上させることにつながります。

 

ぜひ活用してみてください。

 

3−11なぜ、その理由はタイプ

 

なぜ、その理由タイプは、現実で起こっている問題や現象、

成功する人や失敗する人などがそういった結果を招いてしまう理由は

いったいなんなのかデータを集め、自分なりに検証した結果の理由を

まとめていくコンテンツタイプです。

 

【なぜ、その理由はタイプ事例】

タイトル:石原さとみの髪型が可愛すぎる3つの理由とは

 

理由1:小顔だからどんな髪型でも似合う

 

石原さとみさんはとても小さな顔をしているので、どんな髪型でも似合ってしまいますよね。事実、ドラマ【ディア・シスター】では、キャバクラ嬢の役柄にも挑戦し、さまざまな髪型で演技をされていました。

 

石原さとみさんの髪型や衣装は、多くの若い女性が真似をしますので、あえて、いろいろな切り口で石原さとみさんをアピールしたんでしょう。しかし、顔が小さいだけではなく、あのぷるっとした唇も美しいですね^^

 

理由2:若手女優の中でもカリスマ的な存在

 

前述したように、現在石原さとみさんは若い女性のカリスマ的な存在となっており、ドラマ、映画、CMといったさまざまな会社の商品やサービスのプロモーションに活用されている超売れっ子女性タレントさんです。

 

先日は、世界一美しい顔ランキングにもランクインしており、名実ともに、美しい女性として日本全国民に認知されるようになりました。これまで大きなスキャンダルも起こしていない分、所属事務所にも大切に扱われているのでしょう。

 

そういったバックグラウンドのあり、石原さとみさんがした髪型がかわいい以前に、石原さとみさんが可愛すぎるという認識になってしまうんだと思います。メディアの力はすごいですよね…

 

理由3:ラブコメに出演することが多く、可愛い女性を演じるのがうまい

 

ドラマ「ディア・シスター」でしたり、ドラマ「5時から9時まで」といった、ラブコメの主演女優として活躍していることもあり、サバサバしている性格とは裏腹に、可愛らしいキャラクターのイメージがついていると思います。

 

また、カリスマ女性モデルが1人誕生すると、100億円の経済効果があると言われていますので、モデル業だけではなく、さまざまな業界のプロモーションで活躍している石原さとみさんは、もっと大きな金額を動かすカリスマ女優として、芸能界の最前線で活躍をされています。

 

そういった意味では、石原さとみさんのことを全面的にバックアップしているプロデューサーによって、石原さとみさんの髪型はすべて可愛いというメッセージが多くのファンに届くような戦略が立てられているのかもしれません年々活躍の幅を増やしている石原さとみさんが今後どのような活躍をされるのか、楽しみなところですね。

 

といった具合に、1つのタイトルに対して、

あなたの視点による3つの切り口で理由を後付けてしていくことで、

新しい価値のコンテンツを作成することができます。

 

なぜ、その理由タイプは、あなたの視点のみでコンテンツを書くことができるので、

今回ご紹介しているコンテンツライティングテンプレートのなかでも

一番書きやすいかもしれないですね。

 

3−12理論→実践タイプ

 

理論→実践タイプは、なぜそのような問題や現象が生じるのかという理由を解説していくことで、

本質的な原因を伝え、その知識をベースにして実践方法を解説していくコンテンツタイプです。

 

理論というのは体系的なものであり、最初に理論を知識として認識することで、

実践するノウハウをより立体的にわかりやすく捉えることができます。

 

【理論→実践タイプ事例】

タイトル:90日間で女性をあなたの虜にしてしまうファイティングナンパメソッド

 

【理論編】

なぜ、90日間で女性をあなたの虜にすることができるのか

 

【実践編】

ファイティングナンパメソッドの具体的なアプローチ方法を解説

 

といった、具合にまずは理論編で、なぜ実践するメソッドによって結果を出すことができるのか

という理由を解説していくことで、読者が行動しやすいようにします。

 

しかし、理論だけわかっても具体的な実践の仕方がわからなかったらどうしようもないので、

実践編では、具体的に噛み砕いたテクニックをステップバイステップで解説していきます。

 

理論編と実践編を組み合わせることで、結果の出る行動に結びつけることができるので、

理論→実践タイプのコンテンツライティングをするときは、

必ず、両方ともに書くようにしてください。

 

人間は実践する理由がなければ行動を起こしません。

それどころか、必要性を感じないことに関しては、知識すら認識しない傾向があります。

 

これは、人間の脳の毛様体賦活系という部分によって生じることなのですが、

自分にとって必要ないと考えている情報を、人間はカットするようにできているんです。

 

したがって、いくら効果のあるテクニックや実践方法があったとしても、

裏側の理論を解説しなければ、正しい結果を導くことはできません。

 

それだけ正しい知識を正しく認識することは大切なことなんです。

 

4、コンテンツライティング6ステップ

4−1キーワードを選定する

 

キーワード選定に関してはまた別の記事で詳しく解説していきますので、

ここでは詳しい解説は省かせていただきます。

 

大切なことは読者から検索される需要のあるキーワードを検索することです。

ここをしっかりと意識して行わないと、まったく検索されることのない、

記事を量産することになってしまいます。

 

いくら素晴らしいコンテンツを作成することができても、

そこに読者のアクセスがなければ、意味がありませんよね。

 

価値があるコンテンツをニーズとウォンツのある市場に提供するには、

キーワードの選定は必要不可欠な要素です。

 

やり方を覚えてしまえば、簡単にできてしまいますので、

まずは試してみることが大切ですね。

 

トレンドアフィリエイトで稼げるキーワードを見つける簡単な方法 ※作成中

トレンドアフィリエイトで稼げる鉄板キーワード10選まとめ ※作成中

 

4−2コンテンツをリサーチする

 

あなたが記事を作成しようとしている市場、つまり、

検索したキーワードで上位表示されているサイトのコンテンツリサーチをしていきます。

 

ライバルサイトのコンテンツをリサーチすることで、どういった情報を、

どのくらいのレベルの質で提供しているのかをリサーチしていきます。

 

そして、それらのコンテンツ内容をもとにして、

どのくらいのレベルのコンテンツライティングをすればいいのか基準値を設定します。

 

コンテンツリサーチに関しても、別の記事を用意しますので、

ここでは解説を省かせていただきます。

 

トレンドアフィリエイトのライバルコンテンツリサーチ法 ※作成中

 

4−3仮タイトルを作成する

 

キーワード選定とコンテンツリサーチができたら、

仮タイトルを作成していきます。

 

なぜ、ここで仮タイトルにしたのかというと、コンテンツライティングを進めていくと、

途中で書く内容に変更があったり、根本的に内容を変えてしまったりする場合があるからです。

 

ですから、最初にタイトルを確定するのではなく、

ざっくりとした内容でタイトルを作成し、コンテンツを書いてから

またタイトルを修正するといった形で作成していきます。

 

トレンドアフィリエイトで読者を引き込むタイトル作成に必要なポイントまとめ ※作成中

 

4−4コンテンツのアウトラインとなるテンプレートを選定する

 

先ほどご紹介した12個のコンテンツライティングのテンプレートから

1つだけ書きやすいテンプレートを選んでアウトラインを作成していきましょう。

 

4−5検索ユーザーの役に立つ価値のあるコンテンツを作成する

 

キーワードとタイトルのニーズとウォンツに見合ったコンテンツを

テンプレートを使って書いてみましょう!

 

最初はうまく書けるか不安かもしれませんが、

まずは挑戦してみることが大切です。

 

4−6タイトルをもう一度作成し直す

 

コンテンツライティングをしたところで、

もう一度タイトルの内容を見直してみてください。

 

そのままで大丈夫な場合は良いのですが、コンテンツを書いているうちに、

タイトルとは少しずれてしまうケースがあります。

 

そういった場合は、その都度修正していきましょう。

 

5、具体的なコンテンツの書き方

 

では、さらに具体的なコンテンツの書き方についてレクチャーしていきます。

大切なことは、小見出しを作って文章を分割すること。

 

ここを意識することができれば、1記事1,000〜2,000文字を書くことは

そんなに難しいことではありませんので、安心して取り組んでみてください。

 

コンテンツを書くときの文章の分割の仕方としては、

書き出しと本文とまとめといった形で3つのブロックに分けて書いていきます。

 

  • 書き出し
  • 本文
  • まとめ

 

書き出しでは、本文に対して興味を引くような内容を書いていきます。

いわゆる、オープニングという部分ですね。文字数の目安としては、200文字程度です。

 

本文の内容は、読者が知りたい内容をコンテンツとして価値を提供する必要があります。

ここに、今回ご紹介したコンテンツライティングテンプレートを当てはめてください。

 

文字数としては、600〜2,000文字程度です。(価値の高い文章作成をするために、

文字数が多くなってしまう場合は、いくらでも多くして大丈夫です。)

 

まとめの内容は、記事の全体を通した感想を書いていきます。

文字数としては200文字程度です。

 

この具体的な流れに沿って一度記事作成をしてみてください。

 

6、エクササイズ

 

それでは、今回のコンテンツライティングについてのエクササイズをしていきましょう!

 

6−1マインドセットをノートに書く

 

今回のコンテンツでは、細かいテクニックなども解説していきましたが、

常に最初に解説したマインドセットに当てはめながらコンテンツライティングを

していくことを意識してください。

 

マインドセットがずれた状態でコンテンツをいくら書いたとしても、

なかなか成果は出ません。

 

ですから、もう一度7つのマインドセットを復習しておいてください。

そして、あなたのノートにペンでマインドセットを書いておいてください。

 

6−2コンテンツライティングテンプレートを1つ選ぶ

 

今回紹介したコンテンツライティングテンプレートから

好きなモデルを1つ選んでみて実際に書いてみてください。

 

最初はキーワード選定とか、タイトル作成をするとか、

そういっためんどくさいことは考えなくていいです。

 

ただ単純に、テンプレートをもとにして記事を書いてみること。

ここにフォーカスしてください。

 

6−3具体的なコンテンツの書き方に沿って書いてみる

 

コンテンツライティングの流れを、書き出し、本文、まとめの

3つの構成に分割して書いてみましょう。

 

おそらく、構成を分割することで、

書かなければいけない文章量を少なく感じると思います。

 

1つのテーマだけに絞って書くのは大変な作業ではありますが、

カテゴリーを変えて構成を整えていくことができれば、

いくらでも文字数を増やすことだってできます。

 

コンテンツライティングのトレーニングをしていけば、

このあたりの編集スキルもついていきますので、

コピーライターとしての総合的なスキル向上に活用することができます。

 

ノウハウコレクターではなく、実践オタクになることを意識して、

私のブログのエクササイズに日々トライしてみてください。

 

かなり体系的な情報と具体的な実践方法をシェアしていますので、

あなたの思考を強く刺激するスパイスとして機能すると思います。

 

人生は毎日が選択の連続です。いま目の前のことに情熱をもって、

生きる炎を燃やして取り組んでいくことで、明日、明後日、そして、

1年後、5年後、10年後の未来が変化していきます。

 

大切なことは、まず目の前にある現実的な課題に取り組み、

自分を成長させること、現実的な問題から逃げずに立ち向かっていくことです。

 

コンテンツライティングをしていくことはめんどうなことだと思いますし、

もしかしたら、ここまで読み進めたあなたはすでにあきらめてしまっているかもしれません。

 

しかし、その本能と逆の位置に向かってすすむことでしか道は拓けないんです。

あなたにとって、いま一番大切なことにフォーカスして前に進んでみてください。

 

これだけ長い文章になってしまった理由の1つは、

一番大変な作業がコンテンツを書き続けることなので、

その重大さをしっかりと伝えたかったからです。

 

そして、その壁をあなたにも乗り越えてほしいと思い、

ここまでの内容を書いてきました。

 

最初は大変かもしれませんが、とにかく実践してみてください。

そうすれば、新しい世界が見えてくるはずです。

 

サブコンテンツ