Googleウェブマスターツールを初心者でも簡単に設定する方法【動画】

Googleウェブマスターツール 画像

 

今回は、Googleウェブマスターツールの初期設定の方法について解説していきます。

 

インターネットビジネスでウェブサイトの運営をする場合には、必ずGoogleウェブマスターツールを使えるようにしておいてください。

 

インターネットビジネスを始める際には、こういった初期設定をしなければいけないことが多々あり、時間と労力がかかってしまいますが、後々リスクヘッジにつながりますし、安定した収益の確保にもつながってくるので、大変かもしれませんがしっかりと設定していきましょう!

 

Googleウェブマスターツールを初心者でも簡単に設定する方法

 

 

まず、Googleウェブマスターツールというのはなんなのかというと、

 

「Webサイトの管理をするためにGoogleが提供している無料ツール」

 

なんです。

 

では、実際になにができるのかといいますと、あなたのサイトの情報をすべて管理し、わかりやすく教えてくれるんです。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

インターネットビジネスでウェブサイトの運営をするためには、サイトの情報をしっかりと理解しておかないとプランニングができないので、どういった戦略でウェブサイトを構築していくかが見えないですし、PDCAサイクルを回すことができません。

 

そうなってくると、なにが間違っているのかわからないですし、改善のしようがないので前に進めません。

 

なので、そういった面でもGoogleウェブマスターツールというのは大切になってきます。

 

あなたのウェブサイトの状況をしっかりと管理して、その情報をもとにして、どう現状を改善していくのかというところをしっかりと見定めていくためにもGoogleウェブマスターツールというものは重要は働きをします。

 

Googleウェブマスターツールの主なスペック

 

では、具体的になにを教えてくれるのかといいますと、

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

メルマガアフィリエイト 画像サイトの異常を教えてくれる

 

→ ペナルティに対する警告のメッセージが届き、改善するための対策をすることができます。

 

メルマガアフィリエイト 画像インデックスの情報の送信

 

→ インデックスの情報をクローラーに送信してくれます。

 

メルマガアフィリエイト 画像アクセス解析

 

→ 自分のサイトがどういったキーワードでアクセスされているのかを確認することができます。

 

メルマガアフィリエイト 画像リンク状況の確認

 

→ サイトの内部リンクと外部リンクを把握することができます。

 

ウェブサイトの改善をするためには現状を把握して分析をする必要がありますが、そういったデータを確認することができなければ、よりよく改善することはできません。

 

なので、ウェブサイトのクオリティを上げるためにも積極的にGoogleウェブマスターツールを活用するようにしてください。

 

それでは、Googleウェブマスターツールの設定方法を解説していきます。

 

Googleウェブマスターツールの設定方法

 

Googleアカウントをまだ取得していない方は、まずはGoogleアカウントを取得してから作業を始めてください。Googleアカウントを取得できたら、ウェブマスターツールの管理画面に移動してください。

 

すると、まずはこのような画面が表示されると思うのですが、ここでまずは、Googleウェブマスターツールに登録したいサイトURLを追加していきます。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

入力ができましたら、こちらのサイトを追加をクリックします。

 

すると、サイトのURLがあなたに所有権があるのかどうかをGoogleウェブマスターツールが確認を求めてきます。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

これは、先ほど登録したサイトをあなたが所有しているのかどうか確認するために必須の作業となります。

 

ウェブサイトの所有権を確認する方法は、いくつか存在するのですが、今回は一番簡単でわかりやすくて簡単な方法をお伝えしていきます。こちらの別の方法をクリックしてください。そして、HTMLタグをクリックしてください。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

すると、こちらにメタタグが表示されますので、こちらをコピーし、サイトのテーマ編集で、headセクション内の最初のボディの前に貼り付けていきます。

 

Googleウェブマスターツール 画像 Googleウェブマスターツール 画像 Googleウェブマスターツール 画像 Googleウェブマスターツール 画像

 

そして、ファイルを更新するをクリックしてください。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

そして、もう一度Googleウェブマスターツールに移動し、こちらの確認をクリックします。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

すると、所有権が確認できたことが伝えられますので続行をクリックしてください。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

すると、Googleウェブマスターツールに登録したサイトが表示されます。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

次にサイトマップを追加していきましょう。Googleウェブマスターツールのサイトマップのサイトマップがありません。というところをクリックします。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

そして、右端に出てくる、サイトマップに追加テストというところをクリックします。こちらに「sitemap.xml」と記入し、サイトマップを送信をクリックします。

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

Googleウェブマスターツール 画像

 

これでサイトマップの送信が完了しました。

 

サイトマップの送信に関しては、XMLサイトマップというプラグインであらかじめサイトマップを作成しておく必要があります。

 

こちらに関しては別で XMLサイトマップのプラグイン設定方法を解説した記事をご用意していますので、そちらをご覧になって設定をするようにしてください。

 

以上で、Googleウェブマスターツールの初期設定方法の解説を終わらせていただきます。

 

サブコンテンツ