トレンドアフィリエイトで稼げるキーワードを見つける簡単な方法

コピーライティング 画像トレンドアフィリエイトで最も大切なポイントは、

キーワード選定です。

 

適格なキーワード選定ができるだけで、

他を圧倒する大量のアクセスがを集めることが可能となり、

マネタイズがとても楽になります。

 

また、いくら素晴らしいコンテンツを書くことができても、

キーワード選定ができなければ、効率的にアクセスを呼ぶことができず、

広告収入につなげることができません。

 

ただでさえ、単価の低いアドセンスを活用していくので、

稼げるようになるまでとんでもない時間と労力とコストがかかってしまうことでしょう。

 

賢明なあなたは、そんなことは望まないはずです。

 

キーワード選定をマスターするだけで、

トレンドアフィリエイトで稼ぐスピードがかなり早くなってくるので、

スキップせずに最後まで集中して読みすすめてください。

 

目次

1、リサーチマインドセット

2、キーワード選定戦略

3、ライバルチェック方法

4、ブログが強くなってきたら戦略を変える

5、エクササイズ

 

1、リサーチマインドセット

 

リサーチするときに大切なマインドセットがあります。

それは、『俺は何も知らない』です。

 

では、ここでオランダについての例を挙げて、

この世界は自分が知らないことがだらけであることを認識していきましょう。

 

世界旅行によく行かれる方は知っているかもしれませんが、

おそらく、大概の方はコアなファンしかいかないオランダのことはあまり知らないでしょう。

 

では、あなたの1つ質問します。

 

『あなたは、オランダに山がないことをご存知ですか?』

 

実は、オランダという国は国土のほとんどが

開拓でできた国なので、山が存在しないのです。

 

どこまでも平坦な地形が広がる山のない国が存在するなんて…

知らない方からしたら、ちょっと驚く内容ですよね。

 

また、オランダは大麻が合法化されており、

罪になることはありません。

 

もし、ソフトなドラッグを規制してしまうと、ハードドラッグを規制することが

できないという理由から規制が緩まっているみたいなのです。

 

おそらく、オランダで大麻が合法化されていることに関しては、

多くの日本人が知っている事実だと思います。

 

では、安楽死を認めている国であることはご存知ですか?

 

ルクセンブルクで安楽死法という法律が可決されたのち、

オランダは、患者の権利として安楽死が認められるようになった数少ない国となりました。

 

安楽死法とは、医師が患者の明示的な要請に基づき、

生命を終結させる薬剤を投与することと定義されています。

 

これはあまり知られていない事実だと思います。

 

大麻の使用や安楽死に対するさまざまな意見、賛否両論があると思いますが、

日本人とはまったく異なる世界観を有したオランダ人の文化圏では、

それがもっとも正しいことであると決めたのでしょう。

 

このように、オランダには、

 

  • 大麻を使用できる
  • 安楽死法が存在する
  • 山がない

 

といった大きな特徴があるわけなのですが、これらの情報は、

オランダについてリサーチをしなければ絶対に知ることがない情報だと思います。

 

今回は国を例にしてはいますが、

これは、キーワード選定にも同じことが言えるのです。

 

したがって、キーワード選定をせずに他の文化の記事を作成した場合、

自分の世界観だけでキーワードを選択してしまうので、

需要のある市場に参入できるはずがないのです。

 

最初にお伝えしたマインドセットである『俺は何も知らない』をベースとして、

キーワードを生み出すのではなく、リサーチをして見つけ出すという

発想でトライしていきましょう。

 

ここをしっかりと認識しておけるかどうかで、

まったく違った結果を生み出すことになります。

 

今回の記事の内容をしっかりと理解することで、自分の世界観のなかで思考せず、

外の世界を観察する目を養うリサーチ力をつけていってください。

 

2、キーワード選定戦略

2−1、キーワード選定ツール

 

それでは、実際にどのようにしてキーワード選定をしていくのかについて解説していきます。

 

まず、最初に活用するリサーチツールは

『Yahoo!虫眼鏡キーワード』と『Googleサジェスト』です。

 

こちらで選出したキーワードを活用していきましょう。

 

虫眼鏡キーワードというのは、Yahoo!の検索窓に

キーワードを入力した際に出てくる以下のような関連キーワードです。

 

《ページ上部》

コピーライティング 画像

 

《ページ下部》

コピーライティング 画像

 

現在リアルタイムで検索優位にあるキーワードでしたり、

シーズンによって検索されやすいキーワードがこちらに表示されます。

 

Googleサジェストというのは、Googleの検索窓に

キーワードを入力した際に出てくる以下のような関連キーワードです。

 

コピーライティング 画像

 

Googleサジェストは、Googleキーワードツールを活用することで、

以下のように大量にキーワードを見つけ出すことができます。

 

コピーライティング 画像

 

トレンドアフィリエイトをする際には、

Yahoo!虫眼鏡キーワードとGoogleサジェストの

キーワードを活用するだけでも数十万は稼げます

 

とくに、Yahoo!虫眼鏡キーワードは流動性があり、

毎日のようにキーワードが変化しますので、

トレンドを反映されているキーワードを簡単に、

そして、大量に見つけ出すことができます。

 

したがって、初心者でも簡単に稼ぐことができる市場として推奨しています。

 

デメリットとしては、すぐにキーワードが変化してしまうので、

長期的に稼ぐという点においては弱いですね。しかし、爆発力はかなり強いです!

 

逆にGoogleサジェストは、多くの方が検索しているサジェストキーワードですので、

長期的に稼ぐことができるキーワードが多いです。

 

しかし、その反面ライバルが強いというデメリットがあります。

 

初心者の方が稼ぐには、Yahoo!虫眼鏡キーワードを、

中級者の方はGoogleサジェストを活用するのがいいと思います。

 

2−2、キーワードのずらし方

 

まずは、ある程度メディアにどのようなトレンドの波がきているのか

ということを常に確認する習慣をつけていく必要があります。

 

トレンドというのは、流動性があり有機体のように常に変化しています。

 

そのトレンドを追いかけてニッチなキーワードを選定し、

検索ユーザーが知りたい価値の高い情報を提供していくこと。

 

ここを意識していかなければトレンドアフィリエイトで稼いでいくことはできません。

 

では、具体的にどのような観点でキーワードを見つけていけばいいのか、

具体例を活用しながら解説していきたいと思います。

 

まず、ユーザーはメディアやサイトのニュースによって情報を知ります。

 

このあとが重要なポイントなのですが、

ニュースサイトに書かれているキーワードを狙うのではなく、

検索ユーザーが知りたい情報をキーワードをずらして書いていく必要があるのです。

 

トレンドアフィリエイトで1次情報を扱ったとしても、

大手のメディアが発信している情報を収集した検索ユーザーにとって、

知っている情報に価値はありません。

 

したがって、キーワード選定を行う場合は、

その先を見据えたキーワードを連想していく必要があるのです。

 

トレンドアフィリエイトで扱う情報は2次情報であり、

あなたの世界観、価値観というフィルターを通した加工された情報なのです。

 

ここでは、人間がどのような情報が欲しいと思い、

どういった言語を派生していくのかといったポイントを

コピーライティングの学習で培ってきた発想力を活用して実践していきましょう!

 

おそらく、コピーライターとして活動してきた方にとっては、そこまで難しくないと思います。

 

たとえば、◯◯が結婚したというニュースが報道された場合、

『◯◯ 結婚』というキーワードの内容はニュースを見た時点で、

多くの視聴者がその事実を認識します。

 

したがって、『◯◯年収』『◯◯歴代彼氏』といったニュースの情報ではなく、

話題になっている人物から派生した情報に視聴者は注目します。

 

とくに芸能系においていえることなのですが、

トレンドとなった人物に関連した深い情報に価値があるわけで、

報道されたニュースは、そのための導線でしかないのです。

 

あなたのブログにアクセスがくる流れを書き出してみると、

 

コピーライティング 画像

 

この流れを意識してください。

 

全体像をイメージすることができれば、普段の私生活のなかで、

そこら中にマーケティングが仕掛けられている事実に

気がつくことができるようになります。

 

メディアの報道したニュースにより

『◯◯ 結婚』ということが一時的なトレンドになった場合、

おなじキーワードだけを使った記事を作成したとしても、

ライバルが強すぎて、大量の記事のなかに埋もれてしまうでしょう。

 

しかし、周辺のキーワードや、2語だけではなく、

『◯◯ 結婚 年収』『◯◯ 結婚 理由』といった

3語にしたロングテールを狙ったキーワードにしていくことで、

さらにニッチな市場を狙うことができるようになります。

 

ロングテール戦略とは、

 

広く認知されたメジャーなキーワードは『ビックキーワード』と呼ばれ、検索数もクリック数も多くなり、リスティング広告の成果が上がりやすいとされています。その反面、広告単価が非常に高く、クリック単価が高騰しているのが現状です。
そこで、ロングテール現象の20%の部分を『ビックキーワード』に、残りの80%部分を『ミドルワード』『スモールワード』に置き換えることで、『ミドルワード』『スモールワード』によって広告単価・顧客獲得のコストを下げてしまおうというのが、インターネット販売における『ロングテール戦略』です。

引用:http://www.busi-sp.jp/long_tail.html

 

トレンドとなることでアクセスの母数が増えますので、

その状態でライバルの少ないキーワードの市場を狙っていけば上位表示させることができます。

 

とくに作ったばかりのブログはなかなか検索順位が上がらないので、

トレンドアフィリエイトに参入したばかりのときは、

できるだけライバルがいない市場を狙い撃ちできるようにしていきましょう。

 

そのためにも、キーワードをしっかりとリサーチすることが大切なのです。

 

ここまでキーワード選定の基本的な考え方をシェアしてきたので、

以下より、具体的な戦略部分を開示していきたいと思います。

 

あなたを成功に導くためにとても重要な戦略構築のベースとなる。

 

  • ショートディスタンス戦略
  • ミドルディスタンス戦略

 

という2つの戦略について解説していきます。

 

もう1つロングディスタンスというものもあるのですが、

こちらは、即効性のある稼ぎ方には不向きですので、

別のコンテンツで解説していきます。

 

2−3、ショートディスタンス戦略(エンタメ戦略)

 

まずは、ショートディスタンス戦略について解説していきます。

 

ショートディスタンス戦略は、初心者の方が取り組みやすく、

比較的アクセスを集めやすいキーワードであるエンタメ系を狙っていきます。

 

芸能系のなかでも、とくにアクセスを集めやすいキーワードを

メインキーワードとして選定していくのですが、ここでは、

 

  • 芸能人、著名人、アイドル、タレントの名前
  • 旬のドラマタイトル

 

をメインキーワードとして選定していきます。

 

とくに、ドラマに出演している俳優さんや女優さんをキーワードとして選定すると、

大きなトレンドとなり、爆発的なアクセスを集めやすいです。

 

ビデオを使ったマーケティング手法にプロダクトローンチというものがありますが、

メディアで放送されているドラマ自体がプロダクトローンチの形態をとっており、

価値のあるシナリオによって演出された映像を毎週コンテンツとして

視聴者に提供していくことで、メディア業界は多数のスポンサーから広告費を稼いでいます。

 

つまり、ドラマというのはメディア業界による大きなプロダクトローンチであり、

このトレンドの波をつかむことでアクセスを集めていくという感覚ですね。

 

プロダクトローンチ(product launch)とは、

 

ダイレクトレスポンスマーケティングをベースとし、動画を使ってプロモーションを行う手法である。直訳すると、プロダクトローンチ(product launch)という言葉そのものは、特定のマーケティング手法ではなく、新商品開発・発売を意味する。

 

キーワードを選定するときは、Yahoo!虫眼鏡キーワードを使用しましょう。

 

先程も解説しましたが、Yahoo!虫眼鏡キーワードはリアルタイムで

検索ユーザーが検索窓に打ち込んでいるキーワードを見つけやすいので、

すぐにアクセスを集めたいトレンドアフィリエイトに向いています。

 

ドラマ放送中に出現した虫眼鏡キーワードはをもとにして、

キーワード選定のアイデア出しにも使えるので、とても便利です。

 

ただ、即効性がある分、マイナーなキーワードも出現してしまう可能性がありますので、

仮説と検証を繰り返していき、キーワードを極めていく力が必要になってきます。

 

それでは、実際にYahoo!の検索窓にキーワードを入力して、

Yahoo!虫眼鏡キーワードを見ていきましょう。

 

まず、検索窓に『北川景子 実家』と入れてみましょう。

 

コピーライティング 画像

 

 

それでは、今回は『北川景子 実家 家柄』で検索してみましょう。

 

コピーライティング 画像

 

検索された上位のサイトのタイトルを見ていただければわかりますが、

『北川景子 実家 家柄』の3語をすべて含んでいるサイトは1つもありません。

 

さらに、無料ブログの記事が検索上位2位になっており、

大手のニュースサイトが大量に参入している形跡もありませんので、

このキーワードは参入すれば勝てる見込みが十分にあるといえます。

 

のちほど、ライバルチェックの方法を解説していきますので、

そちらの内容を参考にしてこの市場の分析をしていけば、

さらに理解が深まっていくと思います。

 

また、キーワード選定をする際にもっておいてほしい視点がもう1つあります。

それは、検索ユーザーが知りたいキーワードを選択していくということです。

 

今回のキーワードであるのなら、北川景子さんが結婚したことに対して

興味がある方が知りたい情報を提供する必要がありますので、

『北川景子 実家 家柄』というキーワードを選定しました。

 

もちろん、北川景子さんについての他のキーワードでも大丈夫なのですが、

できる限り、市場性に合わせたキーワードを選定した方が、

大きなアクセスを呼ぶことができると思います。

 

ライバルが少ないキーワードを選択できれば、

ニーズの高い検索ユーザーに対して検索上位に表示した

あなたの価値あるコンテンツを提供することができるので、

そこからの安定集客を確立することでマネタイズをしていくことができます。

 

作ったばかりのサイトはどうしてもアクセスが集まりにくいので、

こういった弱いキーワードで上位表示を狙っていきましょう!

 

とくに初期段階では、ロングテール戦略として、

3語の虫眼鏡キーワードを複数組み合わせてタイトルを作成していくといいでしょう。

 

 

まとめると、メディアやドラマで話題になっている芸能人の人物名をもとにして

Yahoo!虫眼鏡キーワードをすべてチェックする。

そして、ライバルが少ないキーワードの市場を見つけて

3語以上のロングテールキーワードでタイトルを作成するという流れです。

 

2−4、ミドルディスタンス戦略(季節ネタ戦略)

 

ミドルディスタンス戦略というのは、毎年ある時期に

必ずアクセスのある季節ネタをもとにしたキーワードのことです。

 

年間通してアクセスを集めることができるトレンドキーワードというのは

そこまで多く存在しませんが、1月〜12月の間のなかで、

旬な時期に1〜3ヶ月の間、大量のアクセスを集められるニーズを狙っていきます。

 

トレンドアフィリエイトに参入したばかりの方や初心者の方は、

先ほどご紹介したショートディスタンス戦略をもとにした

エンタメ系のキーワードを狙っていき、

ある程度キーワード選定のスキルが身についてきたら、

季節ネタにも挑戦するようにするといいと思います。

 

ミドルディスタンス戦略で狙っていくキーワードに関しては、

ショートディスタンス戦略よりもライバルが強い市場になりますので、

上位表示するには、キーワード選定スキルとコンテンツの質が必須となってきます。

 

2−5、メインキーワードの選定

 

ミドルディスタンス戦略をもとにしたキーワード選定で最初に行うことは、

メインキーワードを決めることです。

 

ミドルディスタンス戦略は上位表示まである程度の時間がかかりますので、

キーワードは、記事を作成してから2〜3ヶ月後に検索されるネタにしていきましょう。

 

たとえば、1月くらいに『花見』についての記事を書いたり、

3月に『夏祭り』の記事を書いていくといった感じですね。

 

季節ネタのメインキーワードをリサーチする際には、

Yahoo!プロモーション広告の公式ラーニングポータルサイトがおすすめです

 

Yahoo!プロモーション広告の公式ラーニングポータルサイト

 

こちらのサイトは、広告活動をしている顧客に対して

季節ごとにYahoo!で検索される旬のキーワードを提供してくれるので、

広告代理店としてアフィリエイトをする場合はかなり使えます。

 

それでは、以下のGooglekey wordツールで

メインキーワードを検索していきましょう。

 

Googlekey wordツール

 

Googlekey wordツールでキーワードの検索をすると、

Googleトレンドの情報も出てきますので、

年間でどのようにアクセスが推移しているかがわかるようになります。

 

コピーライティング 画像

 

Googleトレンドの年間の推移で、毎年同じ季節にグラフの変動がある場合、

メインキーワードとして選択するようにしてください。

 

2−6、サブキーワードの選定

 

メインキーワードが確定したら、サブキーワードをどうするか選択していきましょう。

 

そうすることで、複合キーワードにしていき、

ライバルの少ない市場を狙っていくロングテール戦略をとっていきます。

 

コピーライティング 画像

 

花見と入れると以下のようなキーワードが検索されます。

このなかから、好きなキーワードを選出していきましょう。

『花見 2015』にしてみましょう。

 

『花見 2015』をクリックすると

今度は3語のキーワードが現れます。

 

コピーライティング 画像

 

ここで現れたキーワードが、Googleトレンドで先ほどと同じような

キーワードの検索需要があるか確認していきましょう。

 

ここで大切な考え方として、2語で検索したときに、

Googleトレンドで需要があるキーワードであることなので、

しっかりと確認して慎重にキーワードを選定してください。

 

コピーライティング 画像

 

しかし、今回検索した『花見 2015』は、

グラフの波が1度しかきていませんね。

 

これでは検索需要がないと思われる方がいるかもしれませんが、

今回扱うキーワードは『花見 2016』にすればいいのです。

 

このキーワードはまだネット上に存在していない未来のキーワードであり、

ライバルがまだまったくいません。

 

つまり、いまから参入する市場としてはベストなわけなのです。

 

キーワード選定をする際には需要のあるキーワードということも大切なのですが、

いかにして未来のキーワードを見つけて、ライバルよりも先に参入するかが、

アクセスを大量に集める秘訣でもあるのです。

 

ここは、かなり大切な戦略ですのでしっかりと覚えておいてください。

ということで『花見 2015』は問題ないですね。

 

タイトルを作成する際には、

2〜3語を左詰めにして組み合わせて作成しましょう。

 

2語のキーワードでGoogleトレンドに需要があるか見極めることができれば、

3語のキーワードでは、Googleトレンドの需要がなくても問題ありません。

 

こういったステップでキーワードを選定していくと、

 

『花見 2015 関西』
『花見 2015 開花予想』
『花見 2015 東京』
『花見 2015 名古屋』
『花見 2015年 データ』

 

といった、キーワードを拾うことができるようになりますね。

 

なるべく、3語以上のキーワードを左詰めにしたタイトルを作成した方が、

検索上位に表示されやすいので、このポイントを意識して記事を作成していきましょう。

 

タイトル作成の際には、いかに検索ユーザーの問題を

解決することができるかというポイントも必要ですが、

時間をかけずに、努力をせずに、お金をかけずに

実践できるというポイントを強調できると検索されやすいです。

 

例:100均、安い、人気、簡単

 

まとめると、メインキーワードを公式ラーニングポータルで探し出し、

Googlekey wordツールで2語のキーワードを検索し、

毎年需要のあるキーワードであるのかGoogleトレンドをチェックする。

 

そして、メインキーワードとサブキーワードの2語で、

毎年需要のあるキーワードであるとGoogleトレンドで確認することができたら、

Googlekey wordツールで検索できた3語目のキーワードも使って

タイトルを作成していくという流れですね。

 

ショートディスタンス戦略とはまったく異なる流れによって構築されるので、

混乱するかもしれませんが、何度の繰り返しリサーチしていくことで、

リサーチをする思考能力が圧倒的に高まり、あなたの目を審美眼のレベルまで

引き上げることができるようになります。

 

最初はとにかくやってみることを意識してトライしてみてください。

 

3、ライバルチェック方法

 

トレンドアフィリエイトの基本は、現在旬となっているキーワードから

派生した関連キーワードでタイトルを作成し、上位表示をすることです。

 

いかに検索ユーザーが求めている素晴らしい記事を作成することができたとしても、

正しいキーワード選定の方法を実践することができなければ、

大量のライバルのいる市場に埋もれてしまい、

まったく稼ぐことができないという結果を生み出すことになります。

 

しかし、だからといって、そもそも検索ニーズの

まったくないところを狙う必要性があるわけではありません。

 

検索数の分母が大きい市場のキーワードのおこぼれを

もらっていくことが重要なのですが、

トレンドアフィリエイト初心者の多くは、

以下のような現実を繰り返す傾向があります。

 

【トレンドアフィリエイト初心者が陥る罠】

ステップ1:最初は検索数の多いところを狙うが、キーワードのひねりがない

ステップ2:ライバルが多すぎて上位表示ができない

ステップ3:ライバルが多い市場に参入するのを控える

ステップ4:そもそも検索分母がないネタをメインキーワードとして選択してしまう

ステップ5:アクセスがまったくこない…

 

これは負の循環ですね。

 

もちろん、検索ユーザーのニーズに応えるニッチな市場を見つけるということもできますが、

この市場のキーワード選定は、かなり時間がかかりますし初心者には向きません。

 

したがって、トレンドアフィリエイトでは、キーワード選定の段階で

確実にアクセスのあるタイトル作成をしていくことが最重要ポイントなのです。

 

そんななか、今回解説していくライバルチェックは

ライバル不在のキーワード選定をしていくうえでとても大切なパートになりますね。

 

3−1、タイトルにキーワードがすべて含まれていない

 

ライバルチェックをするときに一番最初にチェックすることは、

タイトルにすべてのキーワードが含まれているかどうかです。

 

Googleはタイトルに含まれているキーワードを重要視しますので、

ここはしっかりと押させておいてほしいポイントです。

 

ドメインパワーがもともと強いサイトの場合は、

記事のキーワードが含まれているだけで上位表示することがありますが、

タイトルに左詰めでキーワードを盛り込んでいる方が圧倒的に上位表示しやすくなります。

 

つまり、狙ったキーワードで検索上位に出てくるブログのタイトルに

キーワードがまったく含まれていなかった場合、

たとえそれが大手のウェブサイトであったとしても、

あなたのサイトの方が上位表示されやすくなるということです。

 

逆にいえば、検索したキーワードで上位表示されているブログのタイトルに

キーワードがしっかりと含まれていた場合、上位表示することが難しくなります。

 

まだブログが弱い状態のときは、なるべくタイトルにキーワードが

含まれていない市場を見つけていくことをおすすめします。

 

3−2、大手ニュースサイトではなく、無料ブログが上位表示している場所

 

Yahoo!ニュース、exciteニュースなどの大手ニュースサイトが

上位表示している場所で戦ってもまず勝ち目はありません。

 

むしろ、それだけ話題性のあるトレンドキーワードがあるのなら、

そのトレンドキーワードから派生したキーワードを狙っていくべきですね。

 

なので、大手ニュースサイトがひしめいている場所はスルーして、

個人のブログや、無料ブログが上位表示されている穴場を狙っていく必要があります。

 

とくに、『◯◯ 結婚』といったニュースが緊急報道された場合、

『◯◯ 結婚』というキーワードで、2ページくらいに渡って、

ニュースサイトに検索上位を制圧されますので、

そこから派生したキーワードを狙っていくようにしてください。

 

3−3、2chやまとめサイトが上位表示していない場所

 

2chのような掲示板や、まとめサイトはSEOが強いです。

 

こういったサイトは、1日に何記事も大量に更新しているため、

Googleから高評価をされる傾向があります。

 

個人のアフィリエイターが実践しているトレンドアフィリエイターとは、

まったく異なる戦略で検索上位を狙ってきていることもあり、

真正面から立ち向かっていくことは得策とはいえません。

 

なるべく、こういったサイトが上位表示されていない場所を

狙っていくことを意識していきましょう。

 

4、ブログが強くなってきたら戦略を変える

 

毎日しっかりとブログ更新をしていくと、ある時期から

どの程度のライバルになら勝つことができるかが分析できるようになります。

 

あなたは記事を毎日更新し続け、定期的にアクセスを

集めていくことでブログがどんどん強くなっていきます。

 

そうすることで、いままで狙うことのできなかった

キーワードの市場に参入したとしても、戦うことができるようになります。

 

ちょっとライバルが強そうな場所であったとしても、

あなたが書く記事の方がライバルの記事よりも

コンテンツの質が高くなければ上位表示することはできません。

 

したがって、いままでより深堀したライバルサイトのチェックしていきます。

 

ライバルサイトの記事の更新頻度、運営歴、文字数といった、

サイトの質のレベルを分析していくのです。

 

分析した結果、自分のブログよりも圧倒的に記事数が多かったり、

文字数の多い記事を書いている場合には勝てないと思います。

 

しかし、運営歴がそこまで長くなく、記事数も同じくらいで、

記事の質も自分の方が良質なものを書くことができると判断した場合、

そのライバルのいるキーワードの市場に参入してもいいでしょう。

 

あなたのブログは強くなればなるほど、どんなに強いサイトを相手にしたとしても、

記事をトップページに表示されることができるようになっていきます。

 

大量にアクセスが集まれば集まるほど、検索ユーザーに求めらえているブログとして、

あなたのブログはGoogleから高い評価を得ることができるようになるのです。

 

まとめると、

・タイトルにキーワードがすべて含まれていない場所

・大手ニュースサイトではなく、無料ブログが上位表示している場所

・2chやまとめサイトが上位表示していない場所

以上3点の市場のキーワードで記事を書いていきましょう。

 

キーワード選定を極めてライバルの少ない市場でアクセスを集め、

ブログが強くなってきてから、ライバルの多い市場にも参入して

アクセスを集めていくというステップですね。

 

ここまで解説してきた内容をしっかりと実践していただければ、

トレンドアフィリエイトのキーワード選定は容易に習得することができますので、

必ず実践し、あなたの思考の次元を昇華させていってください。

 

5、エクササイズ

ステップ1:マインドセットを紙に書き出す

 

リサーチのマインドセットとして『俺は何も知らない』ということを

冒頭部でお伝えしましたが、もう一度この内容を紙に書き出して脳に刷り込んでください。

 

多くの人は、リサーチをすることに対して時間と労力をかけることを嫌い、

短絡的に考えた情報だけでトレンドアフィリエイトを実践しようとします。

 

しかし、それでは絶対にうまくいきません。

 

どんなビジネスにも共通することなのですが、

地道なリサーチという作業を行うことができなければ、

成功することはできないのです。

 

なので、もう一度紙に『俺は何も知らない』と書くことで、

自分が無知であることを再確認しておきましょう。

 

ステップ2:実際にキーワード選定をやってみる

 

実際にここまで読みすすめてきた内容に沿って、キーワード選定を行ってみてください。

 

せっかくあなたの大切な時間と労力をかけて読みすすめてきたのですから、

あなたが投じた資源を無駄にしないためにもキーワード選定を実践してください。

 

ステップ3:実際にキーワード選定をしたキーワードを以下に書き込む

 

実際にあなたがキーワード選定したキーワードを以下に書き込んでください。

 

その際には、そのキーワードを活用した理由として、どういったトレンドを狙ったのかと、

キーワードを選定するまでのロジックを解説してみましょう。

 

このステップを行うことで、あなたの思考が洗練され、

さらに、キーワード選定能力が高まることを約束します。

サブコンテンツ